雪月花 |  魚 鱗

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 魚 鱗

2013.01.12 (Sat)
深浦観光ホテル前にある食事処 魚鱗(ぎょりん)へ。

鉄道写真家の中井精也氏が五能線の撮影の際にはよく訪れていて、DVDでは満面の笑みで「うにグラタン」を召し上がってましたが、外装から洋食メインの飲食店だと決めつけていたので、むしろ隣接する和食の店舗の方が以前から気になっていました。

がっ、いい意味で期待を裏切られました。


472.jpg


477.jpg


店内はシャレオツなシックな雰囲気で、自然好きが窺える風景雑誌や写真なども展示してあり、撮影好きな私には落ち着く空間です。

持参した私のカメラを見て、懇意にしてるカメラマンの話や地元の山の美しさに魅了され山歩きしてる話など、噂通りの話好きで人当たりの良いおかみさん?が迎えてくれます。


471.jpg


475.jpg


メニューはセットメニューなど種類も十分で、おすすめは以外にも地魚を使用した和食がメイン。

私は海鮮丼を注文しました。
小鉢などを食べてまず感じたのは、食材の豊富さと丁寧な仕事、味付けのセンスの良さ。
こんな辺鄙な田舎では集客や回転率が不利な分、このレベルを常時維持するには料理人の気概はもちろん、まずは地元民からの信頼(固定客)が根底にあるからこそではないでしょうか?


474.jpg


色んなサイトで情報を得ては足を運び、なかなか満足いくものには出会えずにいましたが、ここでの出会いは、まさに灯台下暗しと言ったところでしょうか・・・
ここもあと数回訪れてみないと分かりませんが、久しぶりにまた来たいと思えるお店に出会えました。


コメント
昨日、たぶんすれ違っていましたね。
でも結局、写真展は見れなかったんですね?
私は28日に見に行く予定です。
カメラ教室で、先月、この写真集を見せてもらって
みんなで会場に行きましょうって話になりました。
何人もいないと思うけど、誘って貰ったので是非見てきたいです。
天気も荒れないといいんだけどなぁ~!

「魚鱗」・・・だいぶ前に1度行ったことがありますよ~♪
ぅ~ん・・・味はどうだったかな?
お客さんがこのお店の事が詳しくて
魚にうろこって書くんだよ!って教えてくれたので
それからは忘れないです・・・
海鮮丼、ちょっと高いけど旨そっ♪
ひめりん | 2013.01.12 22:46 | 編集
ひめりんさん。

残念ながら見れませんでした。
その写真集も今は絶版で手に入らないようです。
小島一郎のような作風なのでしょうか・・・
荒海と吹雪の中での角巻の後姿、私もそんな光景にすごく
惹かれ撮りたい被写体です。

私の母もだいぶ昔に来たそうですが、同様に味の記憶はないそうです。
当初は喫茶店だったようで、徐々にメニューを広げたのかもしれませんね。
花風 hitohira | 2013.01.13 22:45 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。