雪月花 | 初物

初物

2011.06.27 (Mon)
135.jpg


本日の酒の肴は、初物のサザエ刺し。

素潜りで獲ってはかぶりついていたサザエはまさに青春の味で、この時季には欠かせない食材です。
8月にもなると値が上がりますが、今は1000円もあれば十分な量を購入でき、「海の駅わんど」で購入した写真の小サイズのサザエは2個で260円です。

次は、つぼ焼きでビールだな・・・



さて、鰺ヶ沢の飲食店では、町おこしの一環としてか連携して「ヒラメの漬け丼」なるものを売り出してます。

個人的には、当然候補の一つとして挙がったであろう、どんな調理法にも合う万能食材の「イカ」を町おこしに推してほしいと、常々考えていましたが、残念ながら採用されなかったようです。

料理はシンプルなものほど奥も深いわけで、地元客はもちろん、観光客をも見据えたお膳(定食)を満たすイカづくしの料理を極めてほしかった。
当然、メインは「活き造り」になるわけですが、鮮度を保ったままの輸送の技術・コスト等々、やはり厳しいのでしょうか。

調理法によっては酒の種類を問わないので、酒の肴としても一定のレベルを維持・提供できれば、地域の活性にもかなり寄与できると思うのですが・・・


成功した函館や鳴子のようにいかないものだろうか・・・と、単に旨いものに目がない一町民が他人事のようにぼやくのであった・・・
トラックバックURL
http://setugetuka907.blog67.fc2.com/tb.php/351-83fc39fe
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top